行政書士による車(自動車)の所有権、使用権の移転(名義変更)について、総合的なサポートサービスです。 行政書士は名義変更の行政手続き代理や、 相続、売買契約等のように権利移転についてもお手伝いすることができます。  

事例や制度説明

よくある質問

サービス内容

個人間の売買による車の名義移転 内容はこちら≫
移転理由
売買
権利移転に関するサービス(オプション)
①売買契約の交渉支援として、法的なチェックポイントが書かれた「交渉支援メモ」をお渡しいたします。
②合意内容をまとめた契約書を作成代行します。契約書の作成代行サービス
警察署への手続き代理
①新しい使用者の使用の本拠の位置を基に、警察署へ申請する車庫証明手続きについて代理します。
※「使用の本拠の位置」が変わらない場合も車庫証明が必要となる場合と、省略できる場合それぞれありますので、 ご依頼の状況に応じて要否を適切に判断します。
陸運支局等への手続き代理
①対象車両の「移転登録」もしくは「変更登録」の手続きについて代理します。
※「移転登録」もしくは「変更登録」のいずれを選択すべきかは、契約内容の状況に応じて要否を適切に判断します。
譲渡による車の名義移転 内容はこちら≫
移転理由
譲渡
権利移転に関するサービス(オプション)
①譲渡契約内容をまとめた契約書を作成代行します。契約書の作成代行サービス
警察署への手続き代理
①新しい使用者の使用の本拠の位置を基に、警察署へ申請する車庫証明手続きについて代理します。
※「使用の本拠の位置」が変わらない場合も車庫証明が必要となる場合と、省略できる場合それぞれありますので、 ご依頼の状況に応じて要否を適切に判断します。
陸運支局等への手続き代理
①対象車両の「移転登録」もしくは「変更登録」の手続きについて代理します。
※「移転登録」もしくは「変更登録」のいずれを選択すべきかは、契約内容の状況に応じて要否を適切に判断します。
相続による車の名義移転 内容はこちら≫
移転理由
相続
対象車両の相続人が確定していない場合(オプション)
①戸籍謄本の収集、法定相続情報一覧図作成
②法定相続情報一覧図の登記所への登録
③遺産分割協議書作成
警察署への手続き代理
①使用者となる相続人の使用の本拠の位置を基に、警察署へ申請する車庫証明手続きについて代理します。
※「使用の本拠の位置」が変わらない場合は不要です。
陸運支局等への手続き代理
①対象車両の「移転登録」の手続きについて代理します。

行政書士へ依頼するか?判断基準

個人間売買等の直接取引

車(自動車)の名義変更を怠った場合、面倒なことに巻き込まれるリスクは旧所有者(旧使用者)の方が高いです。
例えば、自動車税の請求は車検証に記載された所有者(旧所有者)へ行われます。 また、車両が違法に放置された場合も車検証に記載された所有者(旧所有者)へ連絡されます。
このような面倒に巻き込まれ無いために、譲渡人(売主など)側が率先して、名義変更の手続きを行うことがトラブルリスクの削減となります。 しかし、新所有者(新使用者)が近隣地域でない場合、ご自身での手続きは移動負担等が大きいため、 新所有者(新使用者)の近隣地域の行政書士へご依頼されることをお勧めします。

判断基準①
 個人間売買等の直接取引の場合
平日の価値

行政手続きは平日しかできない。車(自動車)名義変更で発生する主な行政手続き次の通りです。 最も効率よく作業しても、平日勤務の会社員ならば2日の有給休暇が必要となります。

  1. 最寄りの警察署で車庫証明
  2. 最寄りの陸運支局等で移転登録
車庫証明
作業としては、申請書及び添付書類の作成と収集、実際に警察署へ申請書を提出することとなります。 最低でも、平日勤務の会社員ならば1日の有給休暇が必要となります。 申請書や添付書類の書き方等は、インターネットで検索すると簡単に調べられ、手間ですがご自身で作成することは可能です。 車庫証明書等の交付までの期間は、余裕をみて提出日から一週間位です。
陸運支局等で移転登録
作業としては、申請書及び添付書類の作成と収集、車庫証明書等の受取りを兼ねて陸運支局等へ申請書を提出することとなります。 最低でも、平日勤務の会社員ならば1日の有給休暇が必要となります。 申請書や添付書類の書き方等は、インターネットや陸運支局等での無料相談で調べられ、手間ですがご自身で申請することは可能です。
判断基準②
 平日2日 > 行政書士報酬
理由が特殊な場合

インターネットで得られる情報は平均的な手続きが主です。 特殊な事情がある場合、直接陸運支局等へ出向き質問する必要が生じ、2日よりも多くの時間を要することになります。

判断基準③
 変更要因の特殊事情

費用

当事務所への報酬

最初にお見積りを提示致します。車庫証明の要否や契約書の要否など作成や収集する書類の数で変動します。(Web申込の料金です。)

サービス項目 概要 報酬(税別)
車名義変更(売買) 一括支払いや分割払いの契約書の有無で違います 12,000円~(+実費)
車名義変更(相続) 相続書類の整備状況によって違います 15,000円~(+実費)
車名義変更(その他) 個々の状況によってお見積りします 10,000円~(+実費)
割引制度 同一所有者で複数台ご依頼された場合、台数や依頼内容により1台当たりの報酬額を割引します
ご自身で行う必要がある作業

自賠責保険や任意保険の名義変更

その他費用
各種法定費用
車庫証明、移転登録
税金
自動車取得税など