なぜ、外国人材にも労働保険が必要か? | 在留資格(ビザ)

説明 2019年03月14日 在留資格(ビザ) 行政書士

労災保険

  • 特定技能の在留資格は労働者の扱いである。
  • 労働者の保険は労災保険である。
  • 労働者の範囲は正社員だけでなく、パートもアルバイトも含む。
  • 労災保険は国籍規定なし(合法就労、不法就労関係なし)。

雇用保険

  • 雇用保険は労働者の失業時の生活安定のため
  • 国籍規定なし
  • 例外、外国の制度で保証されている場合は不要
  • 例外、不法就労(法的な労働能力なし)

yukimasa-b2-small

結論

労働基準法は、国籍で労働条件について差別的取り扱いを禁止しているから、外国人材にも労働保険が必要となる。

本記事に関して

関連サービスはこちら