在留資格(ビザ)テーマの記事一覧

要件が満たされれば在留資格認定証明書申請は必ず許可されるか?

条件に適合しているのならば、適切に日本語で立証すれば在留資格認定証明は許可されます。


行政書士  (更新日:2020年07月24日)

どんな仕事が技術・人文知識・国際業務か?

「技術・人文知識・国際業務」はとても業務範囲が広い在留資格なので、専門性と予定業務の関連性を丁寧に説明すれば要件に合致することが多いです。

 


行政書士  (更新日:2020年07月23日)

技術・人文知識・国際業務か、企業内転勤か?

学歴要件や実務要件が満たされるならば「技術・人文知識・国際業務」がいいと思います。そうでない場合、「企業内転勤」を検討してみましょう。

 


行政書士  (更新日:2020年07月22日)

経営・管理 こんな事業で大丈夫?

事業そのものに関する基準は幾つかありますが、結局継続的に利益を出せる事業であることが色々な意味で重要です。

 


行政書士  (更新日:2020年07月20日)

これは短期滞在?

短期間の滞在であり、実質的に日本の事業体から報酬を得ることがない活動は概ね大丈夫です。


行政書士  (更新日:2020年07月19日)

永住許可申請の永住が日本国の利益となるとは?

法令を遵守し継続的に居住されている外国人の方は、永住が日本国の利益に合すると認められます。


行政書士  (更新日:2020年07月16日)

永住許可について整理

必要書類

・申請書
・写真(16歳未満の方は,写真の提出不要)
・立証資料 今の在留資格によりそれぞれ違う、
  「日本人の配偶者等」又は「永住者の配偶者等」、「定住者」、就労関係の在留資格、「家族滞在」,「高度人材外国人」
・在留カードを提示
・資格外活動許可書を提示(同許可書の交付を受けている者に限ります。)
・旅券又は在留資格証明書を提示
 


行政書士  (更新日:2020年07月16日)

留学生の審査基準が厳格化の対象国が拡大

日本で不法残留をしない証拠書類(勉強に集中するための、生活費が十分にある)が多く必要ですの注意しましょう。


行政書士  (更新日:2020年02月09日)

なぜ、外国人材にも労働保険が必要か?

労働基準法は、国籍で労働条件について差別的取り扱いを禁止しているから、外国人材にも労働保険が必要となる。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「特定技能」なぜ、報酬額が日本人と同等以上必要か?

特定技能の在留資格の主旨が、人件費削減目的ではなく、素人の日本人よりも一定の専門性・技能を有した即戦力外国人に期待しため。

(中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため,生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において,一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていく仕組みを構築 することが目的のため。法務省HPより)


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「申請取次」なぜ、行政書士が代行できるか?

行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類の作成することが可能で、申請取次制度によって提出の代行が認められているから。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「資格外活動」なぜ留学生は勝手にバイトできないか?

留学生の在留資格は「留学」は、日本の各種学校で教育を受けるため許可しており、目的以外のことを行うときは「資格外活動」が必要です。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「特定技能」は仲介業者の不当搾取リスクを低減できるか?

不正をしていない客観的な証拠提示が仕組みとして導入されるからリスク低減できます。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「特定技能」は外国人のスキルアップを支援する仕組みか?

支援計画を義務付け、指導や助言などの支援責任者が選任されるので、スキルアップを支援する仕組み化されています。勿論、一般論ですが本人の努力も必要です。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「特定技能」は、特定技能雇用契約が必須か?

特定技能雇用契約の締結が在留資格の許可要件となっており必須です。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「特定技能」で日本人の雇用が奪われないのか?

在留資格の要件として、前職者をクビにしていないことを要求しており、特定技能制度自体で雇用が奪われることは考え難いです。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「 特定技能」は、問題のある雇用主企業を排除できるのか?

在留資格の要件として、受け入れ先企業自体が適切であることも要求し、在留資格を取得させない仕組みが構築されています。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「特定技能」の外国人材、低い人件費が価値と思っていますか?

日本人を雇用した時より間接費用は多くなります。法で定めた支援費用は少なくとも会社負担です。それ以外の福利厚生的に提供するサービスで、外国人負担の場合内容を十分に理解して貰っていることが必要です。 「特定技能」は人件費削減ではなく人手不足対策ですのでご注意ください。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「技術・人文知識・国際業務」従事業務と選考科目の関連性、大学と専修学校では違う?

従事しようとする業務と選考科目の関連性について、大学のほうが専修学校よりも比較的に緩やかに判断されます(相対性的な意味です・・)。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

出入国管理及び難民認定法関係の手続代理人とは?

在留資格認定証明書交付申請は、受け入れようとする機関の職員でも申請できる。
在留期間更新許可申請は、機関の職員は代理申請は不可。申請取次者か本人か法定代理人。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「技術・人文知識・国際業務」海外在住の外国人(SE、プログラマー)を雇用すると?

雇用契約後に、日本の雇用企業が、技術・人文知識・国際業務の  在留資格認定証明書交付申請を行い在留資格を取得して、日本へ招へいする方法がお勧めです。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「日本人の配偶者等」日本に住む場合同居した方が良いか?

別居状態の場合、在留資格「日本人の配偶者等」を取得するためには、合理的な理由が無ければ要件が満たされません。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

「経営・管理」は経営等会議の短期来日時にも必要か?

経営会議などに短期来日する場合でも、日本法人(この法人の経営者であるか否かは関係なく)から報酬が支払われる場合は「経営・管理」の在留資格が必要です。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

特定技能(宿泊)の外国人が必要なスキルとは?

日常会話程度の日本語能力と宿泊業技能測定試験を合格する程度の技能が必要とされます。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

在留資格の特定活動とはどんな活動?

「出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の規定に基づき同法別表第一の五の表の下欄に掲げる活動を定める件」に定められている活動が「特定活動」です。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

留学生が起業した場合、在留資格変更は可能か?

ご自身の学歴が大卒か否かで判断しましょう。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

どんな宿泊業事業者でも、単純労働を目的にして外国人を雇用できるか?

宿泊業の場合は事業者要件があるので、旅館,ホテル 、その他の宿泊業及び協議会参加した場合単純労働を目的にして外国人を雇用できます。


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

特定技能の受入れ機関に求められる条件がとにかく多い?その2

繰り返しになりますが、条件が沢山あるので虚偽申請とならないよう慎重に手続きを進める必要があります


行政書士  (更新日:2019年04月05日)

特定技能の受入れ機関に求められる条件がとにかく多い?その3

要件が沢山あるので虚偽申請(注意 罰則対象 70条2号の2)とならないよう慎重に手続きを進める必要があります。


行政書士  (更新日:2020年02月09日)

特定技能の受入れ機関に求められる条件は軽いか?

多くの条件があるので、法令違反を避けるためには慎重に手続きを進める必要があります。


行政書士  (更新日:2019年04月01日)

どんな漁業事業者でも、単純労働で外国人を雇用できるか?

協議会参加など事業者にも一定の要件を満たした場合のみ、単純労働で外国人を雇用できます。


行政書士  (更新日:2019年03月30日)